雑記

コロナ禍での再就職、そろそろ限界。仕事が見つからない。

2020/08/28

noimage

    この記事をシェア!

新型コロナ感染拡大と仕事を辞めた時期がほぼ同時期で再就職に詰んでいる私ですが、そろそろ限界がやってきたようです。
実家暮らしなのでなんとか生きていますが苦しいです。

求人がない

本当に求人がない。
なんでもいいから働きたい!と思えるならば選べるでしょう。
5年、10年、それ以上長く勤められるような優良企業がなかなか見つからないのです。
私の場合、業務内容、社風、環境、福利厚生を重視するので
給料は最悪少なくてもいいのです。給料面を妥協しているにも関わらずまともな求人が見つからなくて困っています。
そして、よく求人を見ていると未だに「大卒以上限定」という文字があることに衝撃を受けます。特殊な専門職ならまだしも。中小企業の業務に何を望んでおられるのだろうか。
また、障がい者雇用であればさらに狭まります。
働くなということだろうか。

気分転換ができない

コロナコロナで、外へ遊びに行けません。
これは仕方のないことですが、就活なんてストレスの嵐。
いつも以上にストレス発散をしないとやっていけないのに、カラオケも行ってはならない状態です。しんどい。
家で動画を見たりゲームをしたりと娯楽はありますが、やはり外に出られないのは苦痛。
それこそ面接でもないと、都会に行けません。友だちと会うのも自粛。
唯一の外出はハローワークに行くことぐらいです。

生活に進歩がない

求人がない為、就活が進みません。
せっかく求人を見つけても、倍率が高くて通りません。
または、企業が選考をスムーズに進めてくれなくて時間がかかります。
そして不採用になってまた最初の求人探しの段階へ戻ります。
努力をしても進歩しない毎日です。

私はデスクワーク希望なので、ブランクを作らないよう家で独学をしています。
はやくこの学んだことを実務で活かしたいのに、なかなか採用までたどり着けません。

もはや鬱

就活は進まない、コロナで気分転換もできない。
約半年で負のスパイラルに陥りました。
酷い時は食欲も失せますし、好きな趣味もやりたくない。
生きてる意味も見失う。
早く社会的に自立したいのに、できない。
苦しくて今日も胸が苦しいです。

    この記事をシェア!