レビュー

【声優】悪の組織GOALOUS5の恐ろしさ・魅力・名言まとめ!

2019/08/15 [最終更新:2019/08/24]

【声優】悪の組織GOALOUS5の恐ろしさ・魅力・名言まとめ!

    この記事をシェア!

Sir GOALOUS!!
2019年初夏に突如現れたGOALOUS5(ゴーラスファイブ)はご存知だろうか…!?

彼らは、声の力で人々を虜にし、世界声福(征服)する悪の組織の幹部5人組なのである。

この5人組、とてつもなく恐ろしいのだ!
魅力と恐ろしさを独断と偏見でまとめていくのだ!

尚、GOALOUS5の活動はYouTubeやニコニコの公式チャンネルで全部無料で見られるのだ!見るのだ!

GOALOUS5の魅力

絶賛活躍中の声優が揃う

すごいのだ!
様々なコンテンツで活躍する男性声優5人(寺島惇太さん、深町寿成さん、仲村宗悟さん、小松昌平さん、熊谷健太郎さん)が一気に揃っているのだ!それだけで声福されてしまうのだ!
みんな良い声なのに、この番組では発想がカオス、やりたい放題で収拾がつかないのだ!恐ろしいのだ!

尚、幹部たちのことを全く知らなくても楽しめるので安心して欲しいのだ!

肝心な内容はなんか……割り箸で武器作ったりなんかいろいろ変なことしてるのだ!

恐ろしいのだ!

全動画がグダグダ、全動画が神回

GOALOUS5の動画は約10分前後、どれもグダグダなのだ!最初のうちはキャラもブレブレで本人達も一人称も把握していないまま進んでいるのだ!
恐ろしいのだ!

低予算感が否めず、シュールな笑いでたまらないのだ!
クールだったのにオネエになったり発狂したり裏切ったり、どうかしているのだ……恐ろしいのだ!

でも全部面白いのだ!
最近元気がない、心の底から笑えてない……そんな人にこそGOALOUS5はおすすめなのだ!

恐ろしさその1:ゴーラスイエローがマイペースすぎる

ニコニコ笑顔が素敵なイエロー(寺島惇太さん)!

のほほんとしてるかと思いきや、ズバッと的確な発言をするイエローにはいつも驚かされるのだ!

基本的に番組の進行をしてくれるリーダーポジションで、頼りになるのだ!
でも生放送では寝たり(?!)してサボってしまうほどマイペースなのだ。

基本的にはツッコミ役…なのだ。たぶん……。いや、ボケかもしれないのだ。

趣味特技は「ワールドミステリートレジャー」(本人曰く、考古学のやつ)

名言(迷言)
「♪風ノータ…」
「この指示待ち人間が!」
「俺のGOALOUS銃を連呼するな 下ネタに聞こえるぞ!!!」
「夏の海だから花火に変えただけのこと(ドヤァ…)」
「俺達も地球人だぞ」

恐ろしさその2:ゴーラスホワイトがポジティブすぎる

恐ろしいのだ!
ホワイト(仲村宗悟さん)は、なんだか自己主張が激しい気がするのだ(※独断と偏見)

突拍子もない言動が多く、笑いを狙うためにあまのじゃくな点もあるのだ!沖縄でのびのびと育ったので仕方ないのだ!

でも、基本的に物事をポジティブに変換するところがホワイトのいいところなのだ!

趣味特技は「デリシャスフードイーティング」(おいしいごはんが好きだということだ…)

名言(迷言)
「俺達は本物のゴミを生み出してしまったって言うのか?」
「ゴーラス銃は二度死ぬ…!」
「みんな勘違いしてる。これメスシリンダーにビーカーって名前をつけてるだけだから」

恐ろしさその3:ゴーラスグリーンが謙虚で辛辣すぎる

グリーン(小松昌平さん)はガチでアクションができる幹部なのだ!
ツーブロックの髪型から、一見オラついていると思いきや…実際はとっても周りに気を遣っているのだ!

本人曰く知的キャラであり、初の生放送あたりから眼鏡をかけ、やたらと確率(99.9%)ばかり言うのだ!

謙虚かと思いきやふとした瞬間に辛辣なコメントを残すことが多く、ヒヤッとするのだ!

生放送では読まなきゃいけない原稿があるのに、笑いすぎて読めなくなってしまった。(ピンクに読んでもらった)

趣味特技は「旋風脚」ほんとにかっこいい特技なのだ。

名言(迷言)
「そういうことだ」
「99.9%の確率で…」
「シングルタスクってなに」

名言は少なめだが(※独断と偏見)、まわりに巻き込まれて魅力を発揮する幹部…だと思うのだ!

恐ろしさその4:ゴーラスブルーが真面目で頑張り屋さんすぎる

ブルー(熊谷健太郎さん)はおそらく最年少?の幹部。
シュッとしたオトコマエかとおもいきや、初期は急に発狂したり暴走していたのだ。その後恥ずかしくなり、反省してしまうのだ。とっても頑張りやさんなことがわかるのだ。

そんな真面目な印象とは裏腹に、大好きなプロレスの話になるとマジのオタクになってしまうのだ。

そしてゲラすぎてすぐバカ笑いしてしまうのだ!

第7回ではゴーラスレッドが登場するが、レッドが話す時はブルーを映してはいけないのだ!特に理由はないのだ!

趣味特技は「プロレス△¥•&?#$イヤァァォォォォー!!」(プロレスが好きだということだ)

名言(迷言)
「フッワッハハハハハハ!!!!(ゲラ笑い)」
「イヤァオ!!!!!」
「スタッフさんの顔を真っ青にするブルー」
「ナンデダト!?」

恐ろしさその5:ゴーラスピンクが支離滅裂すぎる

GOALOUS5で最も恐ろしい男がピンク(深町寿成さん)なのだ!

発言のほとんどがぶっ飛んでいて、番組の収拾がつかない原因はだいたいピンクのせいなのだ!

定期的に視聴者に向かって「地球人には理解出来まい」みたいなことを言うので、ピンクだけ宇宙人説出ているのだ。(※GOALOUS5はみんな地球人である)

生放送ではふざけたくてうずうずしてしまうのだ!危ないのだ…!そしてピンクの言動に高頻度でブルーがゲラ笑いしてしまうのだ!

ぶっ飛んだ発言が多いため、迷言が抜群に多いのだ。今後も注目なのだ!

趣味特技は商標登録にもなっている「モン○○○○○ター」なので、生放送では言うことが出来ない。

名言(迷言)
「先遣隊トシテ…コトヲ(?)……ナリワイニ…ゴニンノ…ハケンヲ…」
「地球人には理解できないだろう!」
「ゴーラスショットォオオォ!!!!!!」
「炎上すれば容易いことだ!」
「我々の1+1+1+1+1は5ではない…!掛け算のように……1をいくらかけても1だ!!」
「そんなことないのだは時として人を傷つけることもあるのだ!!!!!!」
「ほにゃにゃりゃ」

GOALOUS5は結局何をするのだ?

趣味特技に関する企画に挑戦したり、知力や体力を測定したり、つまらないことをなんでも全力で取り組むGOALOUS5。

彼らの行く先は一体なんなのか…?

それは、初回から挙げている世界声福なのだ。

19年11月頃にはテーマソング発表、ミュージックビデオ制作も決定しており、おそらくリリースイベントもあると思うのだ。おそらく。

そしておそらくグッズとかも出たりするのだ。

その後、他の企画を開始したり、定期的なイベントを開催したり……しそうなのだ!おそらく。

モノホンのプロデューサーが「いずれゲーム化とかしたい」とか言ってるので、二次元キャラクター化もありえるのだ。

つまり、声優主体の前代未聞おもしろコンテンツというわけなのだ!

恐ろしいだろう!!!
(※今後の展開についてはあくまで想像です※)

ちなみに、こちらの記事でプロデューサーの意見が読めるのだ!
ゆくゆくはゲーム化も。ファンとともに成長していく声優コンテンツ「GOALOUS5」の仕掛け人・ジークレスト代表&プロデューサーへインタビュー

GOALOUS5の虜になったら、公式Twitterのフォロー、YouTubeチャンネル、ニコニコチャンネルの登録をするのだ!!!

Sir GOALOUS!!

    この記事をシェア!