生活

【体験談】退職するという勇気。3年勤めた会社を辞めました

2020/02/14

noimage

    この記事をシェア!

いつぞやに早期退職してしまった私。
次こそは在職中転職をしようとするも、病気になり失敗…。

ということでこの度、3年勤めた会社を円満退社しました。
これだけ見ると「ただ辞めた」だけに感じますが
実際上司や総務に言い出すのに大変苦労したんです……辞めるのは、始める以上に勇気が必要かもしれない。
流れどんな感じだったのかまとめときます。

円満退社の切り出し方、LINEかメールで相手の時間を作る

仕事やめます、という内容を上司に言うには、まず「大事な話があるのでお時間いただけますか?」みたいな内容を伝えなきゃいけない。

うちは小さい会社だったので、いきなり総務に言った。そのあと、上司。

ブラックは退職届叩きつければいいんだけど、お世話になった会社ほどほんと言いづらいよ…。

でもこのままじゃ変われないし、歳だけ食っていくのは嫌なので頑張った。

メール、もしくはLINEで伝えましょう。
LINEの使用にうるさそうな社風ならメールがおすすめです。

直接やめることを伝える

話す時間を作ったら、直接やめることを伝えます。
これが、なかなか言いづらい!!
けど、多分相手も「あ、こいつ辞めるのかな」と勘づいてるはずなので落ち着いて言おう…。

要点を抑えてはっきり言うのが大事。へらへらしない!変に真面目すぎるのもぎこちない。

まっすぐ目を見て「○○(社名)をやめようと思います」と伝えました。

総務は少し残念そうに、寂しそうに辞める理由を聞いてきます。
円満に辞めたいならネガティブに言わないほうがいいと思う。

私は「仕事の幅を広げたい 今のままじゃ難しい」みたいなこと言っときました。

有給消化は絶対確認

辞める話ができたら、絶対有給は確認しなきゃいけない。
私は14日も有給が残ってたのでどうにか全消化しました。
デスクワークなので仕事量も考えないといけませんがどうにか有給を無駄にせず済みました。

損してほしくないので辞めようと思う方ぜっっったい有給確認してね!

辞めるまでの気持ち

辞めることは確定しても、円満退社だと結構心苦しいもの。

ここを辞めて、次はどうなるんだろう。
ここよりひどい環境だったらどうしよう。
目当ての職に就けるのかな。
お世話になった○○さん、人手減ってつらくならないかな。

などなど、平気だと思ってたのに結構考え始めてしまいます。

この記事書いている2020年2月のわたしは無職なので余計そうです。

でも今まで生きてきて、なんとかなったし…
今回は早期退職ではなくていろいろ経験した上での退職だし
失業保険は受給できるし

あまり焦らないでおこう…

焦れば焦るほどゴールを見失う気がするので。

現実逃避は良くないけど焦るのもよくない。

仕事を辞めるとメンタル面がかなり左右されるのですが
仕事の割に薄給だったり、人間関係うざかったり、苦しいなら
辞めたほうが価値があると思います。

今後どうにか生きよう…!!

    この記事をシェア!