創作活動

【Twitter】絵描くの疲れた!嫉妬・劣等感でつらい!今日からできる絶対に負けない強い心を持つ方法

2018/12/04 [最終更新:2019/09/19]

【Twitter】絵描くの疲れた!嫉妬・劣等感でつらい!今日からできる絶対に負けない強い心を持つ方法

    この記事をシェア!

自分の絵はアップしても伸びない…なんで!?こんなんじゃ、どんだけ頑張っても下手くそは見ても貰えないじゃん!悔しい!もうやめたい!!

……なんて自暴自棄になってしまうそこの絵描きさん!一度立ち止まって、考えを改めてみませんか?

大丈夫、あなたが大好きな絵を辞める必要はありません。さあ、ちょっとペンを置いてお茶でも飲みながら……。

※この記事は趣味として絵・イラストを楽しみたい方向けの内容となります。プロを目指す方には向いていない可能性があります。ご了承ください。

※また、私個人の意見を書き留めた記事になります。参考程度にお読みください。

どうして絵が上手い人に嫉妬してしまうんだろう?

絵描きなら、誰でも感じる嫉妬や劣等感。
あなたはどうしてそう感じるのでしょうか?

相手よりいいねやリツイートが来ないから?

相手が年下だから?

相手が最近描き始めたのに成長が早いから?

自分がうまく描けないものを、相手が高い技術で表現出来るから?

挙げるとキリがない…ですよね。
でも嫉妬って、絵が大好きで上手くなりたいから芽生える感情なのではないでしょうか。

これって、成長のチャンスだと思いませんか?

だって、「下手くそのままでいいや」なんて思ってたら嫉妬なんかしませんから!

嫉妬してしまったら今の自分は画力向上への意欲が高まっているんだなとポジティブ変換しちゃいましょ!

注意!嫉妬した時にTwitterでやってはいけないこと

誰かと比べてつらい時、Twitterでその感情をそのまま呟いてしまうのは絶対にやめてください!
これをやってしまうと悪循環です。
周りから見ると、あなたに触れづらくなりますよ。
画力の上手下手ではなく、人として負けになります。更に、もっと惨めな気持ちになってしまいます。

でも気持ちは痛いほどわかる…!つらかったらTwitterを、一旦閉じよう!!!

誰かと比較して凹むなら、比較しなければいい

誰かに嫉妬をしたり、負けた気持ちになる……それは「比較しているから」です。

じゃあそもそも「比較しなければ勝ちも負けも何も無い」のです。

あなたが比べるべき相手は自分自身なのです。

なーんだ、簡単なことかーと思いますが、これはこれで難しいですよね…。

ではもっと、比べないことについて深く考えてみましょう。

そもそも自分と他の人は全く別の人間、別の生き物である

何を当たり前のことを…?という気もしますが、人はこれを忘れがちです。

見出しにもありますが、この記事書いてる私も、読んでるあなたも、あなたの近くにいる人も、みんな違う人です。

趣味も、好きなことも、苦手なことも、生まれた環境だって違うし、年齢が違うなら世代も違います。

親も違うし、育てられ方だって違います。
体力、ストレスの感じ方や感受性、考え方も人それぞれです。

みんな違ってみんないいし、違うことは当たり前。

あなたと何もかも全く同じ能力を持った人はいません!

よく自虐として「自分の上位互換が現れてつらww」のような表現がありますが、そんな風に捉える必要はありません。

たとえ相手がどれだけ絵がうまくても、その人は人間関係がうまくいっていなかったり、他にもその人なりにいろんな悩みを持っていたりします。

あなたは相手のほんの一部、キラキラしている面だけを見て嫉妬しているに過ぎないのです!

気にするだけ、時間が勿体ないんだよ!違うのって当たり前!

「この生き物はたくさん絵を描いてきたんだな」ぐらいに思っちゃえば……いいんじゃないかな…?!

というより、他の人のことばかり考えないで「この人の絵のこの表現好きだな、ちょっと真似してみよう」と、自分の技術に取り入れちゃいましょ。トレスやパクりはダメですよ。

自信を持とう。自意識過剰にはなっちゃだめ!

自信を持つのってなかなか難しいですよね。

あなたがみんなに見て貰えそうな絵を描いたとします。

「よし!描けた!描き切った自分は偉い!前より上手かも!」
ここまでは自信を持っていると思いますが、

「100RTぐらいは、来るかもしれない!」
これが自意識過剰ではないでしょうか。

自分で褒めるのは精神的にとても良いですが、その先の未来を都合よく考えすぎるのはやめておきましょうか。

「誰かに見てもらいたいしとりあえず載せておこう」

Twitterへの投下はこれぐらいの気持ちでOK!
いいねやRTの数を気にする前に次の作業へ移りましょ。

まとめ

ほとんど私の感情をそのまま書いてみましたがいかがでしょうか。
人間だもの、嫉妬はあります。
でも、義務でもなんでもないインターネットの世界で辛い思いはしなくていい。

絵描きなら、ノートに絵を描くだけで楽しいはず。

評価を求め過ぎない。
貰えたらラッキー。
たくさん評価されている人は、環境も考え方も何もかも別の世界の人。
同じ土俵に立つ必要は全くない。
比べるなら、過去の自分と比べよう。

また辛くなったらこの記事を読み返してくださいね。

それでも…絵の評価が欲しい!どうすればいい?

誰とも比べるな、己と戦えと言われても…それでもせっかく描いたから反応が欲しい!
という方はポイピクを試すのはいかがでしょうか。

匿名でいいねの代わりに絵文字を送れる気軽なイラストSNSです。
私も利用していますが、ここはとても気が楽だし、落書きや、オリジナル絵も評価してもらえるのでほんと楽しいです!

Twitterでは無反応でもここでハートを送って貰えたりしてとってもモチベになります。

ポイピクとは?評価に疲れた絵描きにおすすめ。壁打ちとの違いも比較

どうしても絵の感想が欲しい!褒めて欲しい!

ポイピクはたしかに、リアクションが貰いやすく楽しいです。
が、メッセージ機能がないので感想が来ません。
Twitterでは当然ながら感想来ず、ポイピクも無理、頑張って描いたからなにか、ひとことでも感想が欲しい、どうしても欲しい……!!

という方は、私に絵を送ってください。超甘口で評価いたします。評価というか、率直な感想をお伝えします。あなたの創作意欲を下げるような事は言いません。また、当ブログにてイラストを公開することもありません。

最終手段として、是非お気軽にご利用くださいませ。

【zakiイラスト評価のやり方】
@ZAKIBLOGのDMに、見て欲しい絵を送ってください。フォローはしなくてもOKです。必ず返信いたします。
※イタズラや無断転載は対応出来かねます。

絵は描くのも見るのも楽しいんだもの!
つまらない感情に振り回されるのはもう終わり!
一緒に楽しいお絵描きライフを楽しみましょう!

    この記事をシェア!