レビュー

コンビニ出力証明写真サービス「ピクチャン」は個人的におすすめしません!その理由は…

2018/12/10

コンビニ出力証明写真サービス「ピクチャン」は個人的におすすめしません!その理由は…

    この記事をシェア!

こんにちは!
履歴書や運転免許証で何かと必要な証明写真。正直、撮りに行くのめんどくさいですよね。
しかも高い!!よくスピード写真機がありますが、それも800円ぐらいする……なんで自分の顔にそんな額出さなあかんのじゃ。いやだわー。良いランチ食えるぞ。

というわけで今回運転免許証の更新が必要な私は、「ピクチャン」というサービスを使って200円で写真を用意してみました!…が、個人的におすすめしないなぁと思ったことをまとめていきます

安い!簡単!お手軽な証明写真サービス「ピクチャン」

ピクチャンとは、アプリではなく、Webブラウザ上のサービス。つまり、スマホでもパソコンでも、ピクチャンのサイトにアクセスするだけですぐ使えるサービスです。

手順としては

・自撮りをして
・ピクチャンに写真をアップして
・出力番号をゲットして
・コンビニコピー機で出力

です。
対象のコンビニは幅広いです。ファミマ、ローソン、セブンイレブンなどなど。
パソコンがなく、スマホのみ所持する方も簡単にプリントできるのはとても心強いですね。

注意点・デメリット

綺麗に撮るのが難しい

私はスマホができるだけ水平になるようにして、タイマー機能を使って自撮りしてみました。これも意外と難しいのである。

ですが、スマホ機種によってはインカメの画質がかなり悪い事もあるので注意が必要です。スマホやパソコンで見て平気でも、印刷すると解像度が足りない場合があります。

また、部屋の光源によって顔に鼻の影など出来てしまうので気をつけて!

背景を気にする必要がある

よく証明写真って、真っ白だったり青だったり…の背景になってるじゃないですか。
ピクチャンはそれに自動適応…は、していません
白い壁で撮るか、白い布を壁に貼る……もしくは最終手段!スマホやパソコンのペイントソフトで自分だけ切り抜いて白背景を作ってしまう。
わたしは、自分を切り抜きましたよ(笑)

コピー機によって発色が違う

ピクチャンに限りませんが、コンビニコピーは手軽な反面色味がまちまちです。
同じ系列のコンビニでも、店舗によってやっぱり発色が違います。
場合によっては自宅出力のが良いのでは?と思うこともあります。

今回私はちょっと美白に加工し、ファミマ出力したところ、バカ殿か?みたいな白さになりました。大丈夫か?

加工は、控えめにな…

で、免許更新はできたのか?

ピクチャンで出力した写真を免許更新として警察署に持っていきました。
すると…「画質が粗い」と注意を受け、再提出を求められてしまいました。そんなー!加工の時点では綺麗だったのに……ピクチャン側に圧縮されて潰れた可能性が考えられるなぁ…と思いました。くっそー!もうやだー!

結局安く撮るには何がおすすめ?

もう、サービス介さずに直接マルチコピー機にデータつっこめばいいのでは?ということで、写真データをUSBに入れて直接自分で刷りました。お値段はピクチャンと同じ200円。写真の濃さも選べるし、枚数も多いし、やっぱこっちでよかったのでは……と思いました。うーん…。

ただやはり、コンビニのマルチコピー機は想像より白めに出力される
ので注意が必要!!!必要以上に美白加工しなくていいです!!!!ちゃんと出ないです!!!

ちなみに、マルチコピー機直接出力だと免許証ちゃんと貰えました。よかったよかった!

まとめ

結局ピクチャンが向いているのは、「スマホしかないけど手軽に安く撮りたい」といった方でしょうか。

パソコンがある、画像加工ができる方は直接マルチコピー機で出力がおすすめです。

データ作成で注意する点は
・解像度(300dpi以上はいる!)
・色の濃さ(思っているより濃いめでよい)
・背景を白にする

などです。
安くてもこんなめんどくさいことやってられるかー!という方は、やはり写真機をおすすめします。

うーん、500円ぐらいならまだ出せるんだけどなー!値上がる一方だなー!

    この記事をシェア!