生活

咳喘息(せきぜんそく)になった時のことをまとめてみた

2017/06/19 [最終更新:2019/08/17]

noimage

    この記事をシェア!

こんにちは、崎です。
5月から6月半ばまで、咳喘息にかかりました。

どんな症状かというと、「胸が苦しくなる。痰が絡まない咳(空咳)が数週間続く」です。
吐き気はなかったです。
ですが、時間が経つに連れ「呼吸がしづらくなる」「食欲が落ちる」「話すときに咳が出て話せなくなる」「喉が枯れる」「立っても座っても寝転がってもとにかく苦しい」という症状に……。。

私はデスクワークなのでギリギリ仕事ができましたが、接客業の方がかかってしまったら苦しすぎると思います…。。
すっごく怖かったです!
調べると、原因は

・ストレス
・ハウスダスト、ほこり
・受動喫煙
が多いらしいです。
全て当てはまる…特に受動喫煙。。

酷くなると喘息持ちになってしまうので、はやく治そうと内科に3回行きました。
貰った薬で印象強いものをメモしておきます

・ホクナリンテープ
気管を緩めるテープ。効く人には効くが、効かない人は効かない。副作用が出る人もいる(痙攣、吐き気など)
私は全身が痙攣して立つのも困難な状況になったので……怖かったです、アレ。

・吸入器
気管に直接薬を届けるもの。インフルエンザの時に使うものに似ている(と思う)
朝2回、夜2回使用。
粉感がなく、味もほぼナシ。
なさすぎて、吸えたのかよくわからないことが多い。副作用は無し。
効果は強いと思います!

ホクナリンテープほんと怖かった……。

咳喘息、恐ろしいです。
咳だけが長引いてたら、それはもう風邪じゃない!
めちゃくちゃ苦しいです!

寝たら治るとかじゃないです!(個人差はあります)
なーんか、咳だけ長いなー変だなーと思ったらすぐ病院行ってください。
もう二度となりたくない……まだ完治してませんが……

    この記事をシェア!